スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

【近況報告】好転の兆し

彼女中心の生活で右往左往してきましたが、
好転の兆しが見えてきました。

従姉妹が近くの越してきて、その一室を借りることが出来たとのこと。
そこで大半を過ごすことができ、飼い始めた○さぎもそこに居ます。
こないだ部屋に上がらせてもらったとき、彼女の物もあったので
生活していることは間違いなさそうです。

それに加えて、自分自身のコントロールが利くようになってきたことが大きい。

一緒に居ない時間を考えても仕方がないっなって。
もし、他の男と一緒に居るとしても、それを知らなければそれまでのこと。
要は知らなくていい事は、そのままでいいのかなって。
特に過去の事なんて、どうしようもない結果であって、
もっと大切なのは未来を共にに歩くことができるのかどうか。
イメージ出来るかどうか。

自分は彼女との時間を楽しむことだけに集中する。
もちろん、電話で話している時もそう。
同じ空間、時間を共に過ごしている時はそれだけに集中して、
それ以外の時間までも縛りつけるような事は、お互いにとって窮屈になるだけ。

こんな風に考えれたことで、自分の時間も有意義に使えるようになってきた。

彼女に振り回されていたと書き始めたが、自分の意志が無かっただけだね。。
そんなことを彼女にも言われてたね。

自分がどうしたいのか。

彼女との関係も続けていきたいし、男としての魅力を磨くために
ハーバードナンパスクールで成果を出すこと。

都合いいこと言いやがってと自分でも思いますが、
都合いい方にしか、プラスの方にしか考えませんよね。
男の本能のままに生きていく。

それが彼女の気持ちを自分から離れなくすることに繋がると思ってます。
スポンサーサイト

Tag:22歳 看護師の卵  Trackback:1 comment:1 

初ソロデビュー 10/8

ストを習慣化させるぞ!

先週の勢いそのままにと街へ出撃。

しかし、いざ一人で街へ出てみると何だか、、、

街に溶け込もうとすることに時間が掛かり、
一人目に声掛けするまでに1、2時間はふらふらと。

それから、何とか声掛けを試みるも冷たい反応が。。。

この日、振るい立たせるように街へ飛び出したものの、
看護師の卵との関係が上手くいっていなくて、
メンタル面はズタボロでした。

やはり日頃からのメンタル面のバランスは大切ですね。

あと、一人の人にのめり込むことは悪くないはずが、
自分のペースすら維持出来ない人間には酷だということ。
それなら複数の人を見るくらいの余裕がある方が、
上手く回っていきそうだなと思いました。
もちろん、結婚したら他の人を見るなんて、もっての他ですけどね。
今はまだまだ男を磨き倒さないと。

そんなこんなで気持ちを変える意味含めて、場所移動を試みました。

街の流れは緩やかで、ライバルも不在な状況。

自分のペースで声掛けをスタート。


冷たい反応は無いものの自分のしゃべりがイケてない!!!

結局、4時間掛けて、5,6声掛けに留まり、
そろそろ、切り上げようとしたところに天の声が。


すみませーん。

おおー、まさか、逆ナンか、
と思いきや、住まいのアンケートお願いしていいですか?

ですよね。

まあ、初対面の女性と仲良く訓練だと思いながら答えていると、

何だか、食いつきが上がってきたぞ。
自分で家を買った話。そうかあ、以外と珍しいんだね。
うん、うん。

そんな感じでアンケートは進んでいきつつ、
不動産投資にも興味はあったのでそこらを中心に話を進めていたら、
食いつきがあがったようです。

「ルックスからは想像出来ないいいひとじゃないですか。」

えっ!

「私、静岡から出てきたばかりですが、こっちの人はとても冷たいんですよ、
こうしてアンケートを取っても適当に答えられたりしてて。」

(佐藤さん、阿部さん直伝のルックス効果あり!!!!!)

夜で薄くらい感じであったからにせよ、

「大学生くらいかと思った!!」
というお世辞付き。

さらにさらに、「良く合コンとかするんですか?」

「しないよー、してたら彼女出来てても(苦笑)」
(この時点でアンケート結果に未婚がばれてます)

こんな感じで、自然と番号を交換する流れに持っていけました。
これも街に出ていたからですね。

初ソロ&ストからの番ゲようやく達成しました。

Tag:ナンパ  Trackback:1 comment:1 

【第2回】マンツーマン 10/1

約4ヶ月ぶりのストに出ました。

戦闘服を身に纏うと自然と気合いが入りますね。

佐藤さんに恋愛相談に乗ってもらいつつ、少しずつ気持ちを高めいざ街へ。

基本に忠実にということで、10分に1声掛けペースを保ちながら、
初めの2時間で10声掛けは達成できたかなと。

一つ一つの声掛け後に佐藤さんからのアドバイスをもらえるのは
即改善に繋がるので、大変心強いものがあります。

この前半戦で声掛けを楽しむことが出来る状態にまで持っていけたのは、
自分の中では良い励みとなりました。

やっぱりストは楽しまないとですね。
人生もそうですよね。

その反面、課題も浮き彫りになりました

 体力面
 →一日中とまではいかないまでも街を散策する+ストは体力が必要です。

 声の大きさ(空気にあったボリューム)

 姿勢(入り方)

 立ち止まらせるまでに至らなかった点

 声掛けのスクリプト不足


今日はリハビリというか、初心者に立ち返ってという感じでしたが、
ストは色々な女性との出会いな訳で、一日に10数名に声掛けするだけで、
普段の生活の中での出会いに例えると、1年分ぐらいですかね。

楽しすぎですよね。ワクワクしない訳がないです。

気持ちは高ぶりますよね。

綺麗な女性を目の前にして、声を掛けないことが失礼であるレベルまで
習慣化させたいと思います。

Tag:ナンパ  Trackback:0 comment:0 

【続】激動の一週間

本日から気持ちを切り替えるはずが、そう簡単にはいきませんね。

講習会をお休みし、、、(ドタキャンすみません。)
3つ目の病院へ連れていきました。

唯一、回復の望みはありますとそう告げてくれました。
また先生の対応も良く、これからお世話になるにあたり、
とても相性が良いと二人とも感じ取りました。
この長い休みで何とか、一区切りとなりそうです。


まあ、ここまでは良いのですが、
この後ですね、31歳にしてまだまだ現役、いや青春時代真っ只中という
気持ちにさせられました。

何をしたかと言えば、青○です。

学生気分です!!

夜景の綺麗な公園で海に向かって○ックスは、最高です。

なぜ、もうどうにでもなーれ、みたいになったか。

雰囲気よく、夜風にあたりながら、
手マソをしようとしたところ、拒否反応。

でも、セック○はしよう!

何か変だぞ。

これは○りもの的なことかと思いつつ、いやまさか、そうそのまさかです。
他の男のモノが残されているとのことで。。。
なので手は我慢しつつ、
あと、MYブツにはしっかりとガードをしています。

そんな訳でどーにでもなればいいさって気分でした。

基本的に何でも話してくれる彼女、お酒が入るとほんとに何でも質問に
答えちゃうから・・・聞いてしまった俺も俺ですけど。

知らなくて良い事って、やっぱあるもんですね。

一つ屋根の下。
今は嫌いとは言え、男女が生活している。
男は彼女を追走中。。。
拒めませんよね。
何かの話で女の武器は○ックスと聞いたことがある。
自分の身を守るためにもしょうがないのかなと。
それを聞いてしまったばかりに頭はパルプンテ状態ですけど、
こんな経験はそうそうない訳ですので、もう突き進めーーーーって感じです。

やっぱり最近感じることですが、距離と時間を微妙に離さないとなと思ってます。

正直、この1週間は全力で尽くしましたよ。
徐々に食いつきを上げるべきだったかとも思いますが、、

ここで一旦、距離を少しずつ取ること、自分の存在価値が再認識されると嬉しいかなと。

本来はサービスレベルを少しずつ上げていく方が常套手段だと思います。
ビジネスでもそうですし。

ただ、人は一度手に入れたものを簡単に捨てられません。
(簡単に手に入っているのでしたら別ですけど)

その感情を揺さぶれると今後、さらに良い関係になると思います。

そういう訳で、自分はハーバードナンパスクールモードに切り替えていきます。

Tag:22歳 看護師の卵  Trackback:0 comment:1 

激動の一週間

激動の1週間が過ぎ去りました。

17日から今日、24日まで会わない日は1日だけ。

---------------------------------------------------
17日 夕方からご飯 
18日 ドライブからのお泊りコース
 ~
19日 夕方まで
20日 ×
21日 台風がきた激動の日&お泊りコース
22日 岩盤浴。ディズニーアフター6を狙うも雨のため予定変更。
23日 愛○さぎの通院&お泊りコース
24日 愛○さぎの通院2&新メンバーの追加発表
---------------------------------------------------

学生、もしくは同棲しているとき並みの過ごし方でした。
(これって、付き合っているレベルですかね!?)

さて、
激動と表現している中には、そう、あの台風です。
まさに台風のような出来事がありました。

彼女が3年間ともに過ごしてきた○さぎが背中を強打したことにより、
足が麻痺してしまったのです。

急遽病院へ駆けつけましたが、思っていた以上に症状はひどい状況でした。
諦めずにひたすらに回復を祈るのみ。

23日再び病院へ。
しかし、症状は悪化。
正直、お医者さんを疑いたくなりつつあった日でした。

そして、翌日、違う病院へ。
非情にも完治は難しい状況を告げられる。
最悪、安楽死も考える必要もあるとのこと。

ここで彼女の張り詰めていた糸は切れてしまったようでした。

上京してから一緒に過ごした○さぎだけあり、
どうしようもない感情が。
実家でも○さぎとは常に一緒であったということもあり、
これから○さぎが居ない、生活に同様を隠せないようで。

そんな姿を見ていたら、いたたまれなくなり、
考え方によってはそれはないでしょうって話ですが、
新しい○さぎをプレゼントしちゃいました。

えーーーーって話なんですが、
一緒に飼おうよと言われ。

ん、それってどういうこと??
男は出ていきそうなの?

この1週間、彼女と過ごす時間が多かったことが
良い方向に出始めたようで、向こうも観念しだしたとのこと。

でも、それっていつなのか?
まだ数ヶ月あるとしたら、○さぎと一緒に過ごすのは・・・
何だか、微妙な心境ですが、彼女が元気になるならと。

これを書いている今、振り返って冷静になれば、
やりすぎだろと思いましたが、やりすぎるだけやった、
つまり、のめり込み過ぎたから、
これで良い方向へ転ばなければ、諦めも付きやすい状況かと思ってます。
彼女の言葉を素直に信じたい、そう、それだけで、
もし、そうでなければ、自分はまだまだと言って、
成長あるのみですからね。

さて、明日は皆様と全体講習に切り替えて参加します。

赤裸々な日記になってますが、気持ちも整理されるしいい傾向です。

Tag:22歳 看護師の卵  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

脱・真面目リーマン  - hiro -

Author:脱・真面目リーマン - hiro -
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。